福者 ラウラ・ビクーニャ

〜フニン・デ・ロス・アンデスに咲いた 聖体の花の 愛の詩〜
1891.4.5〜1904.1.22

「神様、私の命を捧げます。だから母の心を救ってください…」
11歳の少女の祈りは聞き届けられた。
彼女の信仰が、彼女の母の心を主に引き戻した。
その幼い命と引き換えに…

 ラウラ 略歴

 ラウラ 命を紡いだ愛の詩

 私たちにラウラが教えること(準備中)



    


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス