Happiness comes from a happy Bath time!?

〜バスタイムを演出する役者たち〜

お風呂の時間って、けっこう大事。1日の疲れをとって明日に備えるためでもあるし、
時には朝風呂なんてので、今日1日の始まりの大事な準備だったり。
出かける前のブラッシュアップだったり、色々。
準備がきちんとできてなかったり、お風呂ですっきりできていなかったりすると、
なんとなく気になるし、気分も乗らないし。

そんな大事なバスタイムを演出する役者のひとつで私がすきなのが入浴剤。
色々な色や香ってとても気分に影響する。
その日その日の気分や雰囲気に合わせて、色々な入浴剤を使い分けてみるなんてのもおしゃれ。
「入ればいい」というだけじゃなくて、何か一工夫でもっといいバスタイムをすごせるような気がして。

日本に帰ってきてから余計に「バスタブのある生活」がなんだか嬉しくて、
色々な入浴剤を使ってみている毎日。
その時その時のことを書いてないのでけっこう忘れ気味なのが残念。
新しいのにトライして見て感想を書いたりしていこうかと思うこのごろ。
というわけで私の「トライ」にお付き合いくださいませ♪
こんなのいいよー、というのがありましたら是非是非ご一報、お待ちしてます!


ミントの香り
バブCool
再びバブクールシリーズです。暑い夏には湯上りはさっぱり感重視でしょう。そうすると、こういう系になりますねー。
これは、入れた瞬間にしゅぱああああっていう感じに立ち上るミントミントな香りに感動しました。「おお、ミントだ」。当たり前だよ〜っていう突っ込みはなしで宜しくお願いします(笑)ホント、良い爽やか感がありますね。ジャスミンのふんわりとは違って、ピリっとした爽やかさがあります。少し青みを帯びたお湯になる感じ。でも透明なので、涼しげです。リフレッシュ、と言う感じですね。お風呂はやっぱりリフレッシュでしょ。入る瞬間、お湯の中に身体を沈めかけたその時にすっと体に入ってくる香りがたまりません。頭まですっきり。みたいな。夜より朝に向いているかも。と思ったり(笑)なぜかこういう「クール系」は、お湯が「軽く」なるような気がするのは気のせい…でしょうね。多分香り効果かと。

ジャスミンの香り
バブcool
↓…というわけでもないのですがあんかけ湯から離れてみました(笑)

これは良かったですね。以前ご紹介した「緑茶の香り」とかとセットになっているものを試しで買ってみたのですが、香りが気持ちよい。
色は、薄い紫っぽい感じ。でもあまり色がついている!という感じではないのが良かったです。ふんわりとジャスミンの香りが立ち上ってくる感じなので、ジャスミンが嫌いな方にはお勧めできませんが、私は大好きですねー。しかも、まとわりつくような濃い香りではなくて、さっぱり目。お風呂で濃い香り、というのがあまりお勧めできない夏辺りにはこのさっぱり度は、点数高し♪でも湯上りにほんのりと残り香が身体に残っているところが良し。ほら、ジャスミンっていうと女性っぽいでしょう…。って私じゃだめ?(笑)

あんかけの湯
(白檀の香)
…これは今までの「あんかけの湯」のシリーズではいちばんの「高分子実感モノ!」という感じでした。かけ湯をした瞬間に「!!」と言うかなんというか。いやはいやはや。びっくりですねー。とろりん♪という感じが何ともいえません。なんでこう、モノによって、度合いが違うんでしょう??ヴァンベルさんに聞いてみないといけないですかねぇ。程よく灰白色で、乳白色じゃないところがいいです。炭配合…って書いてあります。それって、あの有名な備長炭?一時期うちでも流行ってお風呂に入れたんですけれど、炭のかけらというか砂みたいになっちゃうのでやめたんです。香はすごく気持ちがよくなります。なんかちょっといい感じ。高級な感じがしますね〜(ほえ〜)お風呂の中で思わずほんわりとしてしまいました。白檀…って聴くとどうしても、あのお仏壇とか、中国の木の扇子の香…という感じで麝香めいたものを想像してしまうのですが、これは本当にきもちよくほんわりできて、お勧めです!
でもそろそろ「あんかけの湯」から離れた方が良いかしら…?

海藻の湯
…名前忘れました。どろんこ湯、とかクレイバス、とか書いてあったのは覚えてます。(涙)調べときます〜。
なんか、こう…わかめがとろとろに溶けまくっちゃって、大変なことになってるような、そんな感じのする、入浴剤です。やっぱり高分子入浴剤でした(笑)でもね、でもね、あんかけ湯よりちょっととろみが違うんです。なんていうか、やっぱり海藻が溶けた感じで。これもなかなかよかったです。クレイバス、というからには泥エステ要素もあるのかな?と。色はまんまクレイバス…。「キレイ」な色ではないけれど、エステ効果があり「そうな」気がして、ちょこっとお得な気分がします(笑)お風呂の中でマッサージとかしちゃったりして?(笑)
香は、ないですので、香効果はないのですが、クレイ効果はあったかも…?

あんかけの湯
(ハッカの香)
これはさっぱりすっきりでした。もしかしたら今まで入ったものの中で一番、とろ〜り成分が溶けるのが大変だったかもしれない…。けっこうだまだまになっちゃって大変でしたが、最終的にはなんとか(苦笑)多分、お湯の色自身は透き通った緑なので、その色のせいもあるんじゃないかなぁ…。柚子のはオレンジミルク色…いや、そこまでクリアな色じゃなかったのでそう思ったんですけれど…。
香は本当にさっぱりハッカと言う感じ。爽快です。なので、朝あったまりたい時、という感じ。高分子…を歌っているだけあって、見た目よりもあったまるきがします。でもこの香は、朝でしょう。夜入っちゃうんだったら…目が覚めちゃいます(笑)と思うのは私だけ?じゃないはず。あんかけというとにごったイメージがあったのでこれは成功でしたね♪

あんかけの湯
(柚子の香り)
いつだったか試した記憶があり、結構良かったなという思いがあったので、また買ってみました。肌触りとろり、高分子入浴風呂と書いてありますねー。高分子…というやつの効果なのでしょうか、そんなに本物のあんかけのようにはならないけれどちょっととろみが増す感じです。柚子の香りっていうのもいい感じですねー。柑橘系が好きなのですが、もともと。これはそんなに「柑橘系!」っていう感じではなく程よく香がする程度です。このわずかにますとろみが何ともいえません。保温効果が上がっているんだ!という思い込み効果抜群です。なんだか「お湯にすっぽり包み込まれている」ような触感なので実際保温効果は増しているのだと思います。湯上りになんとなくそのとろみが肌に残っているのでお湯がまつわりついているような、何ともいえない不思議な後味。冬はこういうのがいいかもしれない…と思います。なんとなく和めます。
色は柚子なので柚子色。これもまたなごみの1つですね。
緑茶の香り
バブCool
何かの雑誌で、私の好きなエッセイストの中山庸子さんが愛用していると読んで早速使ってみました。
緑茶の香なので、とてもさっぱりとした香です。あのお茶屋さんの店先のようなそんな感じ。きつくなく、ほのかに香るのがいい感じ。色もちょっと緑に色づく程度で、蛍光色っぽくないところが好きです。あまり蛍光色だと…っていうのもありますしね。保温効果もあるのかな?Cool、なのですごく「さっぱり」感がいい感じ。お風呂から上がるとなんとなく涼しい感じの、すぅすぅするという感触です。
ぬる目のお湯でゆ〜ったりと浸かるのがお勧め。けっこうはまります。冬は少し寒そうだけど(笑)めちゃくちゃリフレッシュしたいときは熱めのお湯でざぶんと入って、いっぱいに香を吸い込んで、すぅすぅ感を感じてからえいやっっと上がります(笑)
「ワインのお風呂」 教会の合宿で行った清里のお土産やさんで見つけて買いました。入れると赤ワインのような色にふわぁぁぁっとお風呂のお湯が染まります。うーん、下手をすると?とかなりスプラッタなことを考えてしまいましたが(笑)、香は「ワイン」というよりちょこっと濃い目のブドウジュース、あるいはデザートワイン、みたいなそんな感じ。アルコールの独特の香は抑えてあります。おかげで酔わない(笑)「リッチな気分」になれると書いてあります。ちょっと重い感じの香がゆったり感を漂わせてくれて、ほぅ…と一息。緑茶の入浴剤がリフレッシュに使えるのと反対にこれは本当に「ゆったり専用」といった感じ。1日の終わりにちょこっと贅沢したいとき専用、と言う感じですね。まちがっても「えいやっ」という気分には(笑)なりません。

    


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス