お風呂の楽しみ方「私流」



お風呂の時間って大事ですよね。けっこう長いし…。
何を持って、入ってますか??

ここでは私の「お風呂のときのお気に入り」をちょこっと紹介です。


「音楽」
 ラジオとかつけたいのですけれど、外にすっごく響くんです。迷惑です、正直多分。
 なので私がやっているのはCDウォークマン。
 けっこうしている方多いと思うんですけれど、オーソドックスに、ウォークマンで(笑)
 濡れちゃうじゃないって?(汗)そうなんです。あはは。
 かっこ悪いんですけど、ビニール袋に入れて、きっちり縛って、それでもって入ってます。

image2 なんか、何となくCDウォークマンに入ってたので聴いてみました。
案外気分よく聴ける。ライオンキングみたいな(笑)アフリカチックな曲が
スケールが広がるような気がしてナイス。
ちょっと知ってる曲が、リラクゼーション風にアレンジされていて、
これもなかなかすてき。
ENYA えっと、小アルバム。ブックオブデイズとかの入ってるやつなんだけど。
ENYAはね。透き通るクリスタルのようなそんな雰囲気が好きで。
透明感のある声が、「水」を感じさせてくれるので、気持ちいいです。
Taize これは、フランスにあるテゼ・コミュニティの「祈り」のCDです。
「祈りの歌」の数々がとても有名なのだけれど、その声がとても心地よく
聖堂に響いているのだろうなあということがよく分かる。
その「聖堂」の中にいるような、静かな気持ちになれて
とても落ち着きますね。落ち着くというか、心が穏やかになる。


 そんなところでしょう。要するに「ドキドキする」音楽は持っていかないのがベスト。
 まだ持っていっていないので、お風呂で聴きたいのが、

 ・One Nite Alone(Prince)
 ・Si'l suffises d'amier (Celine Dion)

 とかこの辺り。
 でも怖いのが「歌いそう…」ってことです(笑)鼻歌のつもりでいつの間にか…。ああ、ありがち(苦笑)


「読書」
 これは色々な本持って入ります。でも持っていかないときもあるけど。
 とことん、真っ暗にして、思いっきりリラックスモードに入る日は持って行きません。
 本を読むのって、でもお勧めです。時間がばんばん経っちゃって(笑)
 なが〜く入っていても、きつきないのでとても気持ちが良いです。
 小説とかも持っていくけれど、

伊藤緋紗子さんシリーズ お風呂に入っている間に素敵になれそうなそんな感じ(笑)
「コケットな女」とか「フランス流おしゃれの秘密箱」とかお勧め。
お風呂って「自分を磨く」時間だなぁとつくづく思いますね。
そんな時間にはやっぱり「目指す」私、像をわくわくしながら読む。
これはきっと、美容にも健康にも良いに違いない(笑)
中山庸子さんシリーズ やっぱりリラックスタイムなので、「気持ちが良く」なる本を読みます。
「意気込んで」読む本は持って入らない。中山さんの本を読みながら
「出たらきちんとマッサージしよう」とかそんなことを考えて(笑)。
100の方法とか50の方法シリーズとか。あろ「幸せモノ図鑑」とか。



 あ、あと小説では、「冷静と情熱のあいだ」とか。
 なんか自分が「あおい」になったみたいで気分が良いですね(笑)
 私、ケリー・チャンみたいにきれいじゃないけど(汗)はは。
 でも、半身浴でず〜っとはいっていると、汗かくじゃないですか。
 本が(汗)けっこうふにゃふにゃになります(笑)
 雑誌も持って入りたいんですよね。本当は…「お風呂のなんとか」って特集やってると(笑)


    


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス